日誌をつける


人間は、その時々の環境の変化によって
感情や行動や考え方が影響されます。

そのため、
長期的に見て重要なことよりも
それほど重要でないが今すぐ対応した方が良いことに
注意を奪われてしまいます。

そして、そうしているうちに
自分が立てた目標を忘れてしまいます。


したがって、
目標を忘れないようにするためには
定期的に、自分が立てた目標を振り返ることが必要です。

また、単に、目標を振り返るだけでなく、
日々の行動で目標の達成に近づいたり遠ざかったりした
考え方や行動を日誌として記録することが、
目標達成のために効果的です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント