違いが新しい価値を生み出す


違いのないところには、新しい情報はありません。
新しい情報がなければ、新しい価値も生まれません。

だから、何か新しいことをしようと思ったら、
まず、最初にすることは、違いを見つけることです。

違いを見つけるためには、
何かと何かを比べる必要があります。

何と何を比べるかは、
何をやろうとしているのかで決まります。

たとえば、何かをしたいと思ったら
その分野で活躍している人(モデル)と、自分とを比較します。
そうすると、そのモデルと自分の違いに気づきます。

そして、違いがあるということは、
その分野で活躍するのは難しいということかもしれませんが、
もしかしたら、
その分野で新しい価値を生み出せる、ということかもしれません。

どちらの考え方をするかは、本人次第です。


道理をわきまえた人間は、世界に自分を合わせるが、
道理をわきまえない人間は、世界を自分に合わせようとする。
これが、あらゆる進歩が道理をわきまえない人間によってなされる理由である。

- ジョージ・バーナード・ショー


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント