感情が先で、思考は後

見えるもの、聞こえるもの、感じるものが変われば、
それに反応して感情も勝手に変わっていきます。

そして、思考は、
その、勝手に生まれた感情を
正当化する方向に働きます。

何かをやりたいと思えば、
それを行動にうつすための
正当な理由を考え出そうとします。

何かをやりたくないと思えば、
やらなくて済む正当な理由を考え出そうとします。

だから、意識的に
感情とは逆方向に
自分を動かそうとすると、
思考レベルで
強い葛藤が生じることになります。

その折り合いをどのようにつけるかで
パフォーマンスが大きく変わってきますが、
頭の中(思考レベル)でいくら考え続けても
折り合いをつけるのは難しいでしょう。

折り合いをつけるための一つの方法は、
思考レベルで一旦決断したら
その方向にそうものを
見て、聴いて、感じるようにすることです。
つまり、環境を変えてしまうことです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント