プロフィール

Author:hiyamacky
NLPトレーナー
尊敬する人:つかこうへい
座右の銘1:
 前向きのマゾヒズム
座右の銘2:
 陰(陽)極まりて陽(陰)転す

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

嵐のなかのささやき
自分を変化させるための考え方や方法など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人格を使い分ける
ウォルト・ディズニーは、
ディズニーランドという
自分の夢を実現させる上で
3つの人格を使い分けていた、
と言われています。

その3つの人格とは、
・夢想家(独創的なアイデアを出す人)
・現実家(現実的に考える人)
・批評家(批判的に考える人)
です。

独創的なアイデアも
実現(現実化)できなければ、
ただの絵に描いた餅です。
そして、
何かを実現するにあたって、
それを批判的に観る視点がなければ、
大失敗をしてしまうかもしれません。

つまり、
夢をを実現させるためには、
それぞれの段階に応じて
異なる人格が求められるということです。

それを一般化して言えば、
状況(文脈)によって、
求められる成果は異なり、
その成果を得るには、
それに相応しい人格も異なる
ということになるでしょう。

(つづく)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nlptrad.blog.fc2.com/tb.php/116-67eaa99b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。