無意識の前提

ものごとがうまくいっていないとき、
自分が無意識のうちに前提としていることに
注意を向けてみると
突破口が見つかるかもしれません。

たとえば、
自分の行動を振り返って
自分の短所は
「責任感がない」ことである
と思った人がいるとします。

このとき、その
「責任感がない」
と判断した基準はどこにあるのでしょうか?

もしかしたら、
その人が無意識のうち前提としている
(当たり前だと思っている)
責任感の基準が高すぎるために
自分に対して
「責任感がない」という
厳しい評価をしたのかもしれません。

もちろん、
自分に対して厳しい評価をすることは
悪いことではありませんが、
それによって
自分に自信が持てないとか、
自分にとってマイナスの結果を招いているなら
改めた方が良いかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント