目標(ゴール)から逆算して次の一歩を決める


目標を立てるのは、もちろん、その目標を達成するためですが、
実際には、自分ではコントロールできないさまざまな要素が出てくるので
立てた目標が達成できるかどうかは、運に頼らざるを得ない面があります。

しかし、目標(ゴール)に向かって進んでいる限り、
そこに到達できる可能性はどんどん高まっていきます。

この観点から、
目標を立てることの目的は、
目標そのものを達成すること、よりも、
自分が進もうとしている場所(ゴール)を明確にすることで、
そこに到達するための手段や行動を具体化し実行するできるようにするため、
と言えるかもしれません。

旅行に行くときに、まず決めるのは、行き先です。
行き先が決まれば、そこにどのようにして行くのか、
歩いて行くのか、車でいくのか、電車で行くのか、飛行機で行くのか、
途中、何時までにどこに着いている必要があるのか、等
行動計画をたて、それを着実に実行していくことができます。

したがって、効果的な目標とは、
利用できる手段や、自分がとるべき行動が具体的になるような目標
と言えるでしょう。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント