スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識やスキルより大事なもの


何かで、良い結果を出したい、と思ったとき、
ほとんどの人は、そのための知識やスキルを手に入れようとします。

もちろん、それは間違ってはいません。

しかし、傍から見ていて、
知識やスキルは既に十分あるのに、それを活かせていない人がいます。
逆に、
知識やスキルは少々足りなくても、それらをフル活用して成果を出している人もいます。

この差はどこから生まれるのでしょうか?
この差(違い)を生み出す「違い」は何でしょうか?

それは、
その人の考え方(価値観や信念)かもしれませんし、
その人の体の状態(姿勢や動き等)に関わるものかもしれません。

実は、身体と思考や感情は密接につながっています。
例えば、
落ち込んでいるよりも前向きな方が動きがスムーズになります。
落ち込んでいるよりも前向きな方が良いアイデアが出やすいです。
落ち込んでいる人は、だいたいは、俯きがちです。
そして、俯きがちで前向きな人というのは、想像しにくいです。

だから、知識やスキルを向上させることは大事ですが、
それらを活かす基となる、
身体の状態や考え方をコントロールする能力を
身につけることはもっと重要なことかもしれません。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。