スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人はだれでも自分で望むものを市場から得る

スーパートレーダーであるエド・スィコータの有名な言葉。

「勝とうと負けようと、人はだれでも自分で望むものを市場から得る。
なかには失うことが好きなように見える人もいる。
そういう人は、お金を失うことで望むものを手に入れているのだ。」
                - 「マーケットの魔術師」から



トレーダーであれば、誰もがお金を儲けるためにトレードしている、
普通、そのように考えられるが、そうではない、とのこと。

もちろん、トレーダーは皆、顕在意識では勝つことを目指している。
しかし、無意識では、必ずしもそうでない。

人は、心の底から求めているものを認識しているとは限らない。

最終的には、人は無意識が望むものを得るように行動する。
その結果、自分が意識的に求めていたものを失うこともある。


コーチングやカウンセリング等においても、クライアントの言葉を
そのまま信じてはいけない。

クライアントが本当に望むものを知るには、クライアントの無意識と
コミュニケーションする必要がある。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。