自分自身の狩人になる


坂本竜馬を斬った男とされる今井信郎が言ったそうです。

免許とか、目録とかいう人達を斬るのは
素人を斬るよりはるかに容易、
剣術なぞ習わないほうが安全



もちろん、これは言い過ぎで、
剣で身を守るために、剣術を習うことは役に立ちます。

しかし、技を身につけるというのは、
特定の動きのパターンを身につけることと同じです。

そして、そのパターンを敵に読まれ、それを利用されれば、
身につけた技が、自分を滅ぼす原因にもなり得ます。

狩人は、獲物の習性(パターン)を利用して狩りをします。

自分を変えたい、と思う場合、
その「変えたい自分」のパターンの活用次第で、
「なりたい自分」になることも可能です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント