スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間の卓越性について


人は夢を見ながら寝入っている間でも
足が痒いときに頭を掻いたりはしない。
足が痒ければ足を、頭が痒ければ頭を掻くものでござる。
人間には自ずから機能があって害を防ぐようにできている。
            伊藤一刀斎(一刀流流粗)

          -「脳と刀」保江邦夫著から引用

この言葉の意味するところは、
人間にはもともと防衛本能があって、
それは、意識的な技に勝る、
というような意味だと思われます

一方、ニューギニアの古いことわざに次のようなものがあります。

 知識は、それを体が覚えるまでは、単なる噂にすぎない。
 Knowledge is only rumor until it is in the muscle.



伊藤一刀斎の言葉は、
既に人間に備わっている本能を解放することの重要性について、
ニューギニアのことわざは、
社会生活を営む上で、知識・スキルを無意識に繰り出せるレベルまで
高めることの重要性を説いている、
と思われます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。