自信に根拠は要らない


根拠のある自信の場合、
根拠が弱まれば、自信も弱くなっていきます。

しかし、根拠のない自信は、
根拠が消えた後も、無くなりません。

もちろん、自信過剰で、何でもイケイケどんどんでやっていると
大失敗する危険もありますが、
適度な自信は、ものごとをうまくやるために必須でしょう。

人間は、「自信がある状態」と「自信が無い状態」に同時にはなれません。

どちらかの状態が習慣化(自動化、無意識化)されているなら、
他方には、意識的にアクセスする必要があります。

だから、目指す方向としては、
自信のある状態をデフォルト(習慣)にして、
自信過剰にはならないように、必要に応じて意識的にブレーキがかけられる、
というのが良いと思われます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント