スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニケーションは全身で行われる


コミュニケーションというと、
言語によるコミュニケーションに注目しがちですが、
実際には、コミュニケーションは全身で行われます。

それは、顔の表情であったり、身振り手振りであったり
声の抑揚であったり、話すスピードであったり、
さまざまな形でメッセージが発せられています。

そして、その多くが無意識のうちに発せられています。


それに対し、受け手側も、
それらのメッセージを無意識のうちに受け取り、
それらに対して無意識のうちにさまざまな解釈をしています。

したがって、
より良いコミュニケーションを行うためには
言葉だけに注目していたのでは全く不十分です。

自分の表情や身振り手振り、声の抑揚や話すスピード等も
状況や話す内容に合わせてコントロールできるようになりたいです。

その時、ポイントになるのが、
自分の言葉や動きを、観察できるかどうかです。

観察できないものは、コントロールできません。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。