呼吸を意識する


自分の状態をコントロールするためには、
自分自身が無意識のうちに発している言葉や、
無意識のうちに行っている動作について
気づけるようになる必要があります。

意識化されていないものには影響を及ぼせません。

その際、最も注意を向けると良いのが
呼吸です。

呼吸のスピードや深さは、
血流や脈拍など身体の生理機能と密接に関連しています。
そして、それらは、心と体の状態に大きく影響を及ぼします。

また、呼吸は無意識のうちに行われていますが、
それを意識的に変えることもできます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント