合意できれば良いというものではない


コミュニケーションの目的は
相手と合意することだと思っている人がたくさんいます。

もちろん、合意できるに越したことはありませんが、
大事なのは、合意することではないでしょう。

一番大事なのは、お互いの意図や目的を理解することだと思います。

しかし、実際には、人間が他人の意図や目的を
完全に正確に理解することはできません。

できるのは、そのためのプロセスをしっかり踏むことです。

そして、お互いの考えを理解し合った上でも、
合意できないということは、当然、あります。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント