スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

より高い抽象度で考える


より高い抽象度で考えるとは、
より多くのことにあてはまるレベルで考える、
ということです。


例えば、
リラックスするためにたばこを吸う、という場合
たばこを吸う、というのはリラックスするための手段です。

そして、
リラックスするための手段は、他にもたくさんあります。

だから、
リラックスする、というのは、
たばこを吸う、よりも抽象度の高い考え方です。
手段よりも目的の方が抽象度が高いです。

そして、この場合、
たばこを止めるにはどうすればいいか?
と考えるより、
リラックスするためには、どうすればいいか?
と考える方が、より本質的な考え方だと言えます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。