マニュアル化


先日、私の友人がマクドナルドで
「ホットコーヒーをお願いします」
と注文したところ、

店員から
「ホットコーヒーですね。ホットとアイスがございますが?」
と尋ねられたとのこと。

しかも、その友人は、過去2回これと全く同じ経験をしているらしい。

これをマニュアル化の弊害と呼ぶ人は多いが、
ここまでマニュアル化されているからこそ
極めて効率的なオペレーションもできるのでしょう。

このマニュアル化というのは、人間個人個人にあてはめれば
思い込みと言えるでしょう。

どんな人でも、自分の経験から、思い込みを作成して
人生を効率化しています。
思い込み無しで、その都度、頭を使って考えていたのでは、
人生面倒くさくてやってられません。

しかし、時には、その思い込みがもとで
人生が苦しくなったりもします。

だから、思い込みそのものは良いも悪いもなくて、
大事なのは、自分が苦しいときに、
その思い込みを別の思い込みに変えられるかどうかだと思います。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント