プロフィール

Author:hiyamacky
NLPトレーナー
尊敬する人:つかこうへい
座右の銘1:
 前向きのマゾヒズム
座右の銘2:
 陰(陽)極まりて陽(陰)転す

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

嵐のなかのささやき
自分を変化させるための考え方や方法など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局、認知も感情も肉体的反応ではないか

前回の記事で、
認知・感情・肉体的反応の中で、
短期的に最も意識的に制御しやすいのは肉体的反応でしょう。

と書きましたが、
実際のところ、
認知も感情も肉体あってのものですから
認知も感情も肉体的反応と言って良いのではないかと思います。

結局は、認知も感情も神経ネットワークの発火パターンと
神経伝達物質の作用によるものです。

その観点でも、自分を変化させたい場合は、
やはり、呼吸や姿勢や動作を変えるという
肉体へのアプローチが最も有効だと思います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nlptrad.blog.fc2.com/tb.php/84-808f5de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。