メタファー


人間は、答がわからない問題にぶつかったとき、
自分が既に知っているもので、
その問題と同じような構造をもっているものについて
考えることで答を出そうとします。

たとえば、人生を旅にたとえて
自分の生き方を考える、とかいう場合です。

そして、何にたとえるか、によって
実際に直面している問題に対する答(考え方や態度・行動)
が変わってきます。

この「たとえ=比喩」をメタファーと言いますが、
ある人がどのようなメタファーを使っているか観察することで
その人の思考の構造が推測できるとともに、
それと同構造だが結論が違うメタファーを提示することで
その人のものの考え方に影響を与えることが出来ます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント